読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C++1z 非推奨だったregisterキーワードを削除

C++

C++11から非推奨となっていたregisterキーワードが、C++1zで削除されます。

ただし、C++11のautoのように、registerキーワードを将来の標準でほかの用途に再利用することを考慮して、予約語としては残ります。

C++1zでは、register記憶クラス指定子を使用したプログラムは、コンパイルできなくなりますので注意してください。

参照

お断り

この記事の内容は、C++1zが正式リリースされる際には変更される可能性があります。正式リリース後には、C++日本語リファレンスサイトcpprefjpの以下の階層の下に解説ページを用意する予定です。