読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イースターエッグ

雑記

開発者たちの遊びゴコロ「イースターエッグ」とは?

開発者がソフトのなかにちょっとした“隠しプログラム”を仕込む文化がある。正規のマニュアルにはない操作をすることで、例えば開発者からユーザーへのメッセージが表示されたり、仕事の息抜きにぴったりのミニゲームで遊べたり、などなど。

こうした小さなプログラムは「イースターエッグ」と呼ばれ、プログラマーたちのユーモアや遊び心の発露として、マニアの間で親しまれてきた。その語源は、キリスト教の伝統行事であるイースター(復活祭)において、キレイな装飾を施した“ゆで卵”を家の中に隠し、それを子供に捜させるという習慣から来ている。


たまにやりますね。仕事ではさすがにやらないですけど。

Ctrl + 右Shift + F11押すと・・・ごにょごにょ・・・・とか



プログラマは遊び心がないとね