読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Technical Specificationの状況

C++

C++17の標準ライブラリに入れる予定の機能を、std::expreimental名前空間で先行してリリースし、使用経験を得るためのTechnical Specificationの状況。

C++14は8月15日まで、各国の投票待ち。

以下のTechnical Specificationを、投票のために提出した。

  • Filesystem TS : 最終投票のための準備ができたので、もう少しでリリース。
    • 最新のドラフト仕様はN3940
  • Parallelism TS
    • 最新のドラフト仕様はN3989
  • Library Fundamentals TS : not1not2を汎用化したnot_fn(N4076)と、optionalの修正(N4078)を承認した。
    • この変更が入る前の、最新のドラフト仕様はN4023

そのほか、

  • Library Fundamentals TS バージョン2が始動した:このTSのバージョン1はこれから各国のコメントを募集するが、それは微調整程度になるので、バージョン2の準備を始める。
  • Networking TSを再始動した:このTSではネットワークバイトオーダーの変換、IPアドレスURIといった小さく基本的な部分から入れていこうとしていたが、Boost.ASIOをベースにした大きな提案を作成する、という方向に変わった。
  • Concurrency TS : executorの改良を進めているが、なかなか合意がとれない状況。なのでexecutorを一旦TSから取り除いた。
  • Concept TS : コア言語のワーキンググループで、徹底したレビューを行った。この秋には投票を開始できる見込み。