読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

show

Haskell

showは、引数を文字列に変換する関数です。

show True
→ "True"

show False
→ "False"

show 3.14"3.14"

以下のようなユーザー定義の型の場合には

data Day = Sun | Mon | Tue | Wed | Thu | Fri | Sat

Day型をShowクラスのインスタンスにすることで
show関数に適用できるようになります。

instance Show Day where
  show Sun = "Sun"
  show Mon = "Mon"
  show Wed = "Wed"
  show Thu = "Thu"
  show Fri = "Fri"
  show Sat = "Sat"
show Sun
→ "Sun"

もしくは、Day型を定義する際にShowクラスをderivingすれば
インスタンスを自動生成してくれます。

data Day = Sun | Mon | Tue | Wed | Thu | Fri | Sat deriving Show
show Sun
→ "Sun"