読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ElixirでExcelデータを読み込むライブラリ

elixir

ElixirでExcelデータを読み込むライブラリはいくつかありますが、どれも自分の用途には微妙に適合しませんでした。インタフェースと戻り値のフォーマットはexcellentライブラリが好きだったのですが、Excel 2000のデータしか読み込めなかったので、xlsx_parserライブラリをラップしてexcellentライブラリライクに操作できるライブラリを書きました。

読み方は「エクセリオン」です。昔に同名のゲームがあったようですが、LとRが違います。s/excerion/excelion/ 。元ネタはゲームではなく小説の『黒の魔王』です。

xlsx_parserライブラリに、シート名のリストを取得する機能がなかったので、ライブラリの実装を調べてその機能を拡張しました。その機能はxlsx_parserライブラリにissueとして送ったらv0.0.8で取り込んでもらえました。

あとは、excellentライブラリと違う点として、読み込みを開始する行番号を指定できるようにしてあります。

ドキュメントはとりあえずソースコードに書いてありますが、余裕ができてきたらex_docで書きます。