読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C++標準乱数ライブラリの、古い提案文書

C++

乱数ライブラリに関する、一番最初の提案。1993年。最初は、乱数を生成する方法として、operator()のほかにdraw()という関数が考えられていた。

分布クラスの提案文書。どの分布を入れるかの選定(あとでだいぶ変わった)基準と、各分布法の解説が書かれている。