読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boost.Meta State Machine(MSM)が採択されました

C++

Meta State Machine Library Accepted - gmane.comp.lib.boost.devel


Boost.MSMが採択されました。
Boost.MSMは、Boost.MPLと組み合わせて状態遷移表を書くことのできる
有限状態マシン(FSM)のライブラリです。
(さよならBoost.Statechart?)



レビューで挙がった以下のような問題点を修正した後、Boostに正式に含まれることになります。
・ドキュメントの改善
・eUMLのための構文がほしい
・SimpleStateは内部遷移(internal transition)できないが、これはできるべき
・名前が誤解を招きやすいので変えたほうがいいかもしれない



また、レビューを受けてSandboxにあるBoost.MSMが更新されているようです:
・ディスパッチ速度と最適化の改善
・(貧弱な)VC8をサポートするためにSFINAEを削除
・新たなeUML構文
 target == source + event [guard] /action or source + event [guard] /action == target.
・基本イベント
 eventAがeventBの基本クラスである場合、eventBをeventAのために定義された遷移に使用してもよい
 (まだドキュメントは更新していない)
・内部遷移


数日中にUMLのチュートリアルなど、ドキュメントの修正を行うそうです。


楽しみですね!