読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VC9(2008) SP1のHotfix

VC++

Visual C++ Team Blog - VC9 SP1 Hotfix For The vector<function<FT>> Crash


vector>で落ちるバグが修正されたHotfixが公開されています。

ダウンロードはこちらから。


このHotfixは、以下の5つのバグに対応します。


1.function::swap()は、VC9 TR1(Feature Pack)の"小さな関数オブジェクトの最適化"によって壊れていました。
 vector>がクラッシュする原因はこれです。
 "壊れていた"は"コンパイルは通るが衝突していた"を意味します。


2.vector>が規格に準拠せず、Xにデフォルトコンストラクタを持つことを要求していました。


3.vector>が規格に準拠せず、XとYにデフォルトコンストラクタを持つことを要求していました。


4.vector>が規格に準拠せず、Xにデフォルトコンストラクタを持つことを要求していました。


5.ランダム分布が無限ループを引き起こし、いいかげんな結果を分布して壊れていました。