読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C++0x 拡張friend宣言

C++

C++03 のfriend宣言に以下のような制限があるため

識別子がtypedef-nameまたはtemplate type-parameterになる場合、elaborated-type-specifierは不適格です。


以下の friend 宣言は不適格になります。

template <class T>
class X {
    friend class T; // エラー!friend宣言にテンプレートパラメータを指定した
};
template <class Allocator>
class X {
    friend class Allocator::template rebind<X>::other; // エラー!friend宣言にtypedef名を指定した
};


C++0x では、 friend T; のようにすることで、テンプレートパラメータやtypedef名であっても
friendにすることができるようになります。

template <class T>
class X {
    friend T; // OK
};
template <class Allocator>
class X {
    friend typename Allocator::template rebind<X>::other; // OK
};


N1520 Extended friend Declarations

N1791 Extended friend Declarations (Rev. 3)

C++0x言語拡張まとめ