読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キー(key)

雑記

辞書(dictionary)は、単純な定数の集合から言語実体の集合への有限写像である。
各定数は1つの言語実体に写像する。
これらの定数はキー(key)といわれる。直観的な意味で、実体への扉を開くからである。

『コンピュータプログラミングの概念・技法・モデル』 3.7.2 宣言的辞書


なるほど、「実体への扉を開く」ね。