読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

eGUI++

GUI ライブラリ Windows フォーム アプリケーションの簡潔さをネイティブ アプリケーションで実現する


ここで紹介されている eGUI++ という STL ライクな GUI ライブラリがおもしろそうです



Visual Studio 2005 でのインストール手順は以下

1. 公式サイトはここ

2. eGUI → Download it → Releases → egui.zip をダウンロード

3. egui.zip を解凍

4. install\egui-setup.exe でインストール

5. インストール先のフォルダ(C:\Program Files\eGUI) に、先ほど解凍した egui フォルダを置く

6. C:\Program Files\eGUI\egui\egui.sln を開いてビルド( lib が作成される)

7. インクルードとライブラリのパスを通す
  インクルード : C:\Program Files\eGUI
  ライブラリ : C:\Program Files\eGUI\egui\lib

これでインストールは完了



次にサンプルを動かす際に修正が必要なところ

・egui/samples/tutorial/usd_to_eur
  convert_form_resource.h の先頭にインクルードガードを付ける(#pragma once)

・egui/samples/tutorial/login_sample
  login_form_resource.h の先頭にもインクルードガードを付ける



ちょっと触ってみた感想と気づいたこと(まだ 30 分くらいしか触ってません)
・文字列は std::string
・Boost 使ってる( shared_ptr とか function )
イベントハンドラは Windows フォームライク
・msg_box がバグってる。 mb::ok なのに OK/キャンセル が表示される(しかも×でしか閉じない)
・ライブラリでプロパティ実装してる
・提供されてるクラスはまだフォームとコントロールとイベントくらいしかないみたい
・コントロールの色とフォントはどうやって変えるんだろ



これ流行るといいなー