読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

型推論と可読性 補足

雑記

NyaRuRuの日記 - 型推論、可読性、既存文法の速読テクニック

渋木宏明(ひどり) blog - C# 3.0の型推論

匣の向こう側 - あまりに.NETな - 型推論



私の前回の記事に補足しておきます



私はC# 3.0のvar自体を嫌っているわけではありません

今のところ、varを使った以下のようなコードが嫌いなのです

void Foo()
{
    var i   = 0;
    var str = "abc";
}

つまり
「組み込み型へのvarを使い、組み込み型のリテラルで初期化しているもの」
です


メソッドの戻り値を「気にしない型」としてvarを使うことには異論ありません(使う/使わないは別にして)
クエリ式の戻り値やラムダ式にvarを使うな、なんて言いません


ただ、なんでもかんでもvarにすることが、必ずしも読みやすいコードにつながるものではないと思っています


C++0xのautoはまた別の話